車の初売りは本当に安い?

hatuuri01-001

スポンサードリンク

車屋の初売りセールは安いか?

新たな年を迎えると
気分を一新したくなりますね。

思い切ってを買い替えようという
方も多いでしょう。

そこで、多くの自動車販売店
初売りセールが、大々的になされています。

華やかさと、福袋につられて
つい購入してしまうこともあるかも
知れません。

しかし初売りは本当にお得か?
普段より安く買えるでしょうか?


%e8%bb%8a%e8%b2%b7%e5%8f%96%e6%9c%ad%e5%b9%8c%ef%bd%9a%ef%bd%8d%ef%bd%93%e8%bb%8a%e8%a4%87%e6%95%b0%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%94%bb%e5%83%8f

車の業界事情からの考察

私達が安く購入できたということは、
売る側は、利益を減らして売ったということです。

では、どういう時、
販売する方は、利益を減らしても
売上をあげたいでしょうか?

それは、決算前です。
販売店は、
決算期前利益を減らしてでもを売りたいと
考えます。

会社としては、決算で業績が悪い(車が売れてない)となれば
株式会社なら株価は下落します。

株式会社でなくても、
会社の業績が悪いと明らかになれば、
融資する時にも、取引する時にも
不利になります。

ですから、決算前には、できるだけ車を売ろうとします。

そうすると、販売員へは、
ノルマはこの決算時までに達成するように!!」と
プレッシャーをかけます。

そうなれば、決算時前販売員は必死になり、
多少値下げしてでも
を売ろうとします。

会社側も多少の値下げは目をつむります。

車のお買い得の時期は?

その決算期は、3月ですから、
業績の上がっていない所は
2月は値下げしてでも
必死に売る時期ですね。

しかし、2月になって慌てたくない。
なんとか1月でめどをつけたいとなれば
初売りセールを利益減少覚悟で
とにかく売り上げをあげる時期とする店があっても、
おかしくありません。

ですから、初売りというのは
本当にせっぱつまっているわけでは
ありませんが、
多少の割引が期待できる時期です。

気をつけるべきことは?

ただ、気を付けないといけないのは、
初売りセールというのは、
雰囲気的に安売りセール気分だけ
盛り上げられる時期です。

「無料オプション付き」「カー用品の福袋付き」
全面に出して、お得感をあおっていても
他の所が割高になって、トータルでは
何も割引になっていないこともあります。

トータルで、安くなるかどうかを
よく見極めねばなりません。


imagesw203ld20

スポンサードリンク

下取りに注意

これまで乗っていた車を下取りに出すときには、
注意が必要です。

下取りでは、できるだけ、高く引き取って
もらいたいですよね。

その引き取り額の査定のポイントはいくつか
あります。

○人気の車種かどうか
○走行距離
○車に傷がないか

○年式が新しいか古いか

この年式
車の初年度登録の年月によって決まります。

初年度登録とは、わかりやすく言うと
ナンバープレートを初めて取りつけた年です。
その年が、その車の年式になります。

そして、1月1日の時点で毎年年式が
更新される制度となっています。

ですから、1月1日を過ぎると
年式が1年落ちてしまうのです

初売りで安く買おうと思って
年を越してしまうと
下取りに出す車の査定価格が下がってしまい
結果的に、損してしまうという可能性もありますので

販売店で下取り価格も含めて
よく情報を集めることが大事です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です