インフルエンザに、うがい、手洗いの効果は!?

5585249
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大事にな試験前。
インフルエンザにはかかりたくない!!
うがい、手洗いを一生懸命しているけど
本当に効果あるの?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スポンサードリンク

うがいは、効果がない?

インフルエンザの予防には、
手洗い、うがいが大事と昔から、言われてきました。
しかし、最近は、うがいは、効果がないと言われています。

うがいは、本当に効果がないでしょうか?

うがいインフルエンザの予防に効果があるというのは、
うがいに、口膣内のインフルエンザウィルスを
水で洗い流す効果があるからという説からきています。

多くの病原菌は、喉や、消化器官、鼻の粘膜などから
感染することから
喉についた菌を、うがいで洗い流す効果があると期待されているのでしょう。

実際、かぜの予防には、うがいは効果を
発揮します。

しかし、インフルエンザのウィルスが気管内に付着すると
20分で体内に取り込まれると言われています。

体内に取り込まれてから
うがいをしても
もはや、効果はありません。

20分おきに、うがいをすれば、
インフルエンザの予防として効果を発揮するかもしれませんが
実際にそんなにひんぱんに、うがいをすることはできないので、

厚生労働省のインフルエンザ予防の対策にも
うがいは掲載しておらず、

最近はうがいは、
インフルエンザの予防に効果が薄いという認識が
浸透しつつあります。

スポンサードリンク

large_il_yobou

手洗いは効果的?

一方、手洗いは、
インフルエンザの予防に効果的という
意見が多数を占めます。


その根拠は、インフルエンザの感染経路
から来ています。

1、飛沫感染
インフルエンザにかかった人の、
咳やく   しゃみを近距離で
直接あびた場合の感染
2、飛沫核感染
インフルエンザにかかった人の、
咳やくしゃみが、乾燥し
空気中に漂ったものによる感染
3、接触感染があります。
インフルエンザにかかった人の、
飛沫が電車のつりかわや、
ドアのノブにかかり、
それに触れることによる感染。

1の飛沫感染や3の接触感染では、手を介しして、感染することが、多いと考えられています。

手についたインフルエンザウィルスを、
口膣内に入り込む前に、手洗い
きれいに落とせばよいという説が
手洗いがインフルエンザに効果的ていうことの
根拠です。

これは、手洗いをしっかりきれいにすれば
もちろん、効果があります。

しかし、1の飛沫感染や2の飛沫核感染では、手以外からの感染経路もあります。

ですから、本当は手洗いだけでなく
服なども含め、全身を消毒するのが理想です。

しかし、そこまでは、できませんから
外出後は手、手首、顔などをよく洗うことが大事です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です