家族がインフルエンザに・・・。感染しない為には!?

500_f_43171570_dicq1x7rbzt16yjjeuqttdshlfj2p51t
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

子供がインフルエンザにかかってしまった。
家族内の感染を防ぐには、どうすればいい?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スポンサードリンク

感染の仕方は3つ?

インフルエンザに感染するのは
飛沫感染、飛沫核感染、接触感染
3つあがります。
この感染の1つ1つの対処法を実行することが大事です。。

飛沫感染の対処法

飛沫感染は、
インフルエンザ患者の咳やくしゃみが、直接かかり、
感染することです。

「じゃあ、患者の顔に近づかなければ大丈夫!!」
という訳にはいきません。
1回の咳でウィルスは、2メートル。
くしゃみでは、3~5メートル飛ぶと言われています。

小さい部屋なら、同じ部屋ならどこにいても
届く距離です。

この飛沫感染を防ぐ対策
1、インフルエンザ患者を、別の部屋に隔離すること。
2、同じ空間にいる時はインフルエンザ患者に
  マスクをしてもらうことです。

スポンサードリンク

飛沫核感染の対処法

飛沫核感染とは
インフルエンザにかかった人の、
咳やくしゃみが、乾燥
空気中に漂ったものによる感染です。

この感染を防ぐには、
空気を乾燥させないことです
加湿器があれば、加湿器をつけるのがいいです。
ない場合は、濡れタオルを干すなどして
乾燥を防ぐことが大事です。

接触感染の対処法

インフルエンザ患者の飛沫が、
手すりや、ドアのノブにかかり、
それに触れることによる感染。
virus_tearai
この接触感染の対策は、手洗いです。
手洗いのポイントは、2つです。
1、こまめにすること。
2、指先から手首まで石鹸をつけて、
  丁寧に洗うこ。

  (石けんに含まれている界面活性剤に、
   付着しているウイルスを落としやすくする働きがあります)
  
 水だけで、さっと流すだけでは、効果がありません。

gatag-00001980
更に、アルコール消毒液の使用も効果的です。
 (インフルエンザウイルスを覆っているエンベロープという脂質性の膜が、
 人に感染するときに重要な役割りを持っています。
 アルコール消毒は、このエンベロープを破壊することで、
 ウイルススの感染、増殖を防ぎます。)

マスクの効果は?

インフルエンザの予防の為、マスクをする人が多いです。
インフルエンザ予防のマスクの効果ですが、
ウイルスの進入を防ぐという意味での
効果は、市販のマスクでは期待できません。

ただ、マスクが全く無駄というわけではなく、
口や鼻の周りを、ウイルスが活動しにくい、
高湿度の状態を保つという意味では、
効果があります。


自分自身の免疫力を高める

最後に自分自身がインフルエンザウィルスに
負けない強い免疫力をもつ為に、
以下の2つが大事です。

1、インフルエンザの予防接触を受ける。
2、栄養、睡眠をしっかり取り、
  抵抗力をつける。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です