風邪で熱が下がらない!?治し方は?

pak160130080i9a6687_tp_v
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

風邪ひいて、熱が出て、かなりつらいです。
早く治すいい方法はないですか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

風邪ひくとなぜ熱がでるか?

ウイルスや細菌が体内に侵入すると
それに対抗しようとして、脳(視床下部)が
全身に発熱命令を出します。
すると、血管が収縮したり、汗腺を閉じて熱を体に
放出しないようにします。
また、筋肉を震えさて熱を生成させます。
風邪の引き始めにブルブルと体が震えるのは
この為です。

スポンサードリンク

発熱時の誤った対処法

1、すぐに解熱剤を飲む

前述のように、発熱は、ウイルスや細菌の侵入に
対抗して起こるものです。
無理に発熱を抑えると、ウイルスや細菌が
体内で活発に活動し、体調は悪化してしまいます。

2、無理に汗をかく

とにかく、汗をたくさんかけば
風邪が早く治ると思っている人は、
けっこういます。
自然の発熱によって、多くの汗をかくのは
いいですが、
サウナや暑い風呂でむりやり汗をかくのは
体温中枢を狂わせ、
体の消耗を高める以外の結果は望めません。

3、栄養のあるものを食べる

風邪をひいた時は、
体の回復にエネルギーを使います。
ところが、ものを食べると、
食べたものの消化にエネルギーを
使ってしまい、
免疫力も低下し、胃にも負担をかけてしまいます。

m030050

スポンサードリンク


風邪の症状は、治癒行為?

風邪を治すのは、
医者や薬では、ありません。
あなたの体にそなわった自然治癒力によってです。
いわゆる風邪の症状
発熱、鼻水、くしゃみ、咳、食欲不振は
風邪を治そうとする体の治療行為です。

前述のように発熱は、
侵入してくるウイルスや細菌に対抗するもです。

鼻水、咳は体の悪いものを
体外に放出する行為です。

くしゃみは、
体温を調節します。

食欲不振は、
消化に使うエネルギーを抑える為に
行います。

風邪を早く治して熱を下げるには?

風邪を早く治したいと思うなら、
体が行う、治癒行為を促進させる以外に方法はありません。

熱がでたら、その熱をなるべく逃さないように
布団などに入って、温かくします。
(この時、汗をかきますので、汗のふき取り、着替え、
水分補給は忘れては、なりません。
さらに発熱によって、ビタミンCが奪われますので
ビタミンCも摂るようにします。)

食欲がなければ、何も食べず休養します。
空腹を感じる時でも、なるべく消化によいものを
食べます。

以上が早く風邪を治す対策です。

風邪のほとんどはウイルス性によるもので、
ウイルス性の風邪は上記の対策で十分です。
2~3日でよくなります。

ただ、風邪の症状が長引く時は、
細菌性の風邪の疑いがあります。

細菌性の風邪は要注意


細菌とは、原核細胞である単細胞の微生物群のことです。
大きさは、ウイルスより大きいです。

細菌性の風邪をこじらせてしまうと、
適切な治療が行われるまで
なかなか治らないです。

細菌は、人の細胞に入り込まなくても
生きていくができます。

そのため、細菌性の風邪の場合には、
抗生物質を使ってその細菌を殺さないと
風邪が治りにくいです。

風邪の症状の中でも、
微熱があって喉が痛いという場合があります。

喉の炎症が強く、が赤く腫れて痛みがひどい場合は、
溶連菌による感染を起こしている可能性が高いです。

治療には抗生物質が使われます。

細菌性の風邪を治すには、
細菌の種類に合った
抗生物質を使うことがベストです。

抗生物質を服用する際の大切な注意点は、
途中で服用をやめないで飲み切るということです。
中途半端に服用して飲み切らないでいると、

細菌が消滅せず、その薬に対して耐性を持つことがあります。
耐性をもった菌が生まれてしまうと、

薬が効かない細菌
広まってしまうことになります。

処方された薬はすべて正しい
用法・用量できちんと
飲み切るようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です