餅の保存は、冷凍が一番!!

540x360ximg_90511-540x360-jpg-pagespeed-ic-__dcdzpapr ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

我が家で餅つきをしたら
餅がたくさん余ってしまった。
餅はどのように保存すればいいの?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スポンサードリンク

餅の保存で気を付けることは?

を保存してる時に
気をつけねばならないのは
カビです。
は、そのままの状態で保存していると
カビが生えてきます。
「餅のカビに毒は、ない。」
と言う人もいますが、
に生えるカビにも
毒性のものは、存在します。

食品に利用されるカビ

チーズアオカビ白カビを利用して
造られます。
日本の食品では、
日本酒、焼酎、醤油、味噌などが
ニホンコウジカビを利用して
造られています。

この延長上に考えて
「餅のカビは大丈夫」という主張が
あるかも知れませんが
カビには有害なものと無害のもがあります。
餅には、その双方が含まれています。
「餅のカビは大丈夫」ということは
言えません。

カビの処理は?

気が付くとカビが生えていた。
ということは、よくあります。
カビのついたはどうすればいいでしょうか?

捨てるべきです。
理由は二つです。
1、カビを削っても、目に見えない根が
  残っているから。
2、熱処理では、カビの毒は消せないから。


カビている所を削ったから大丈夫。
焼いたり、煮たり、火を通しているから
大丈夫。という考えは、間違いです。

餅の保存は?

カビが生えないように
保存するには、冷凍が一番です。

冷蔵では、カビが防げない上、
餅の劣化が早いです。

1r102_3

スポンサードリンク

冷凍の仕方

冷凍で大事なのは、できるだけ、
空気を入れないようにすることです。
以下の手順で冷凍保存します。
1、餅を1つ1つラップで包む。
2、そのラップで包んだ餅を
  ジッパーのついた袋に空気を抜いて
  入れて、密封する。


冷凍餅の保存期間は?

風味が落ちてしまうので
1ヶ月以内に食べることを
お勧めしますが、
1年間後に食べても
冷凍保存ならば、はないでしょう。

解凍の方法は?

焼き餅ならば
水に1度くぐらせて、
電子レンジで半解凍してから
焼くといいでしょう。

茹でもちならば
沸騰したお湯に冷凍のまま入れれば
柔らかいお餅が出来上がります。

冷凍保存以外の方法は?

冷凍保存以外の方法ならば
につけて置くのがいいでしょう。
(餅が水から出ている部分が
ないよう完全につけきって下さい。)
水は、毎日替えるようにします。

この方法でも1ヶ月は持ちます。

まとめ

はそのまま置いていると
すぐにカビが生えてくるので、
早めに食べて下さい。

すぐには、食べれないけど
1ヶ月以内には、食べれそうな時は
につけて置いておきます。

1ヶ月以上の長期保存の場合は
冷凍保存がお勧めです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です