花粉症の症状は?だるい事もある?

Young Woman Resting on Sofa

なんか、最近、体がだるい。
風邪でもないし、持病もないけど。
ただ、花粉症はひどい。
花粉症で、こんなに体がだるくなるの?

スポンサードリンク

花粉症の症状は?

花粉症の症状には、
くしゃみ、鼻水、目のかゆさ以外に
喉の痛み、頭痛だるさ眠気などがります。


なぜ、花粉症でだるくなるのか?

花粉症だるくなる原因については
様々言われています。
1、体内の免疫が、花粉と戦う為
2、頭痛が続く為
3、くしゃみや、鼻をすすり続ける事による
  疲労の為
4、花粉症で夜、眠れなくなる為


花粉と戦う免疫で体力消耗?

花粉は、そもそも人間にとって
さほど有害なものでは、ありません。

しかし、アレルギー体質の人
が、花粉有害物質と勘違いして、
体外に排出しようという
免疫機能が働きます。

私たちの体内には
T細胞とよばれる免疫細胞
存在しています。

花粉症には3つのT細胞
関わっています。

・Th1 主に感染に働くT細胞
・Th2 主にアレルギーに働くT細胞
・Treg 主に免疫調節に働くT細胞


これら3つのT細胞は
免疫の司令塔のような役割をしていて、

それぞれ、互いにバランスを取りながら
免疫コントロールしています。

花粉症の人は、花粉を検知すると
Th2細胞活発になり、
花粉を攻撃します。

この活動エネルギーを使う為、
何もしなくても体力を消耗し
身体がだるくなります。


酸欠で、だるくなる?

酸欠体がだるくなるのは、
二次的症状です。

二次的と言うよりも三次的と言った方
いいかも知れません。

花粉症になると、
鼻の内部が、炎症を起こし、
酸素が吸入しにくくなります。

すると、酸欠を起こし、
花粉症二次的症状として
頭痛になります。

頭痛経験された方なら
わかると思いますが

頭痛が続くと、
頭痛をこらえる為、
疲労が蓄積され、
だるさがひどくなります。

スポンサードリンク

くしゃみや鼻をすするのって疲れるの?

くしゃみをしたり、鼻をすすることで、
そんなには、疲労しないだろうと
思いがちです。

しかし、
朝から晩までずっと続けている
疲労感は相当なものです。

まして、これが何日も続けば
体のだるさの大きな原因となります。


なぜ眠れない?

睡眠がしっかり確保できなければ
当然、だるくなります。

花粉症でだるくなる原因の一つに
「花粉症で眠れないから」という事があります。

では、なぜ花粉症で眠れなくなるか?
鼻水、鼻づまり、鼻の内部の炎症によって
呼吸困難になることが、

熟睡できず、夜中に何度も目を覚ます
大きな原因と言われています。


まとめ

花粉症と聞くと、
大して、大変なことでないように
思う人もありますが、

花粉症症状が重くなると
重い病気と変わらないくらい
辛くなります。

極度だるくなれば
仕事勉強もはかどりません。

花粉症かな?
思ったら、一度、病院に行って
適切な薬を処方してもらうのが
一番でしょう。

あと、免疫力をつける為に
規則正しい生活
栄養バランスのとれた食事なども
大事です。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です