1月5日は何の日?いちごの日?それとも・・・。

imagesu1do2n7c

1月5日は、何かの記念日だったような
気がするけど、
何の記念日?

スポンサードリンク

1月5日はいちごの日?

1月5日はいちごの日です。

「いちごの日」と聞くと、

imageswmba892u
このイチゴを食べる日かと
思います。

実際、1月5日「いちごの日」ということで
SNS投稿している人達も
「イチゴを食べる日」という内容
投稿しています。

しかし、違います。

果物イチゴの日
「いいイチゴの日」ということで
1月15日です。
(全国いちご消費拡大協議会)


いちごって何?

では、1月5日「いちごの日」
いちご
は、何かと言うと
15歳ということです。

15歳といえば、中学3年生。
高校受験の世代です。

この世代をいちご世代
言われます。

いちご世代と言われる
高校受験を控えた
15歳の少年少女エールを送る日

ということで、
1月5日「いちごの日」
言われます。


images76bnng2v

スポンサードリンク

いちごの日ってなぜ制定されたの?

学習塾冬休み中の生徒
やる気を出さすために
制定したという説があります。

気の休まる間のない受験生ですが
「正月くらいは」とつい、気が緩みがちです。

そこで、正月明けの1月5日
受験生エールの日を制定することによって

もう一度、気を引き締める効果
期待したものとも言われています。




igo

1月5日は囲碁の日?

1月5日語呂合わせでは、
「いちご」だけでなく、「いご」とも
読めます。

ということで
公益財団法人日本棋院
一般財団法人関西棋院 、
公益財団法人日本ペア碁協会

囲碁に関わる3団体

全ての囲碁関係者
囲碁の発展と振興を願うため、

1月5日「囲碁の日」と定め、
「打ち初め式」交流イベントを行うなど
囲碁振興の取組みを推進しています。

「打ち初め式」とは、
日本棋院毎年1月5日
実施している、
囲碁ファン棋士との
交流イベントです。





(つむぎ)の日

全国的に言われている記念日では、ないですが

鹿児島県奄美市では、
昭和53年「1月5日を紬の日」と定めました。

「紬の日」は、奄美の基幹産業である
大島紬への認識を深めるとともに、

大島紬の振興による
豊かな街づくりを推進するために、

市民がこぞってを着用し、
その良さを再認識することを目的としています。

ちなみに紬(つむぎ)とは、
紬糸で織られた絹織物です。

蚕(かいこ)の繭(まゆ)から糸を繰り出し、
撚り(より)をかけて
丈夫な糸に仕上げて織ったものです。

紬で作られた着物有名です。

織物の中で最も渋く、
深い味わいを持つ着物です。
世界一緻密な織物とも言われています。

主に、普段着の着物として着用されます。
あくまでも普段着なので式事(結婚式・入学式など)NGです。

鹿児島県奄美市で作られる紬を
大島紬といわれます。

この大島紬のPR「紬の日」
大活躍しているようです。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です