2月10日はニットの日!!

bears-974462_640

2月10日がニットの日と
聞きましたが、ニットの日は、
どんな日でしょうか?

スポンサードリンク

3つの団体がニットの日を制定?

2月10日ニットの日制定したのは
3つの団体があります。

1988(昭和63)年に横浜手作りニット友の会が制定しました。
1993(平成5)年に愛知県横編ニット工業組合が制定しました。
1994(平成6)年には日本ニット工業組合連合会
全国的な記念日として制定しました。
これにより全国に広まりました。


なぜ2月10日?

なぜ2月10日ニットの日になったのでしょうか?
だいたいわかると思いますが
「ニッ(2)ト(10)」の語呂合わせです。

また、この時期は寒いので
ニット製品「着る」のにいい時期
言えるでしょう。


ニットとは?

ニットとは、
1本の糸ループを作りながら
編まれた生地のことを言います。

つまり衣類の素材です。
その素材を使って作られるのが

セーター、カーディガンやマフラー、
手袋、帽子、靴下、肌着
など、です。

wool-480550_640

スポンサードリンク

ニットの種類は?

ニットは糸に使われる
繊維によって分類されます。

その種類は、たくさんあります。


ウール

羊の毛からとれる繊維
ウールと言います。

ウールには、自然の縮れがあります。
その為、
ウール製品約60%空気を含みます。
その為、断熱性に優れ、
とてもあたたかいです。


英国羊毛

英国羊毛は、
その名の通り英国で育った羊です。

英国羊毛はとても強い毛
耐久性に優れています。
たわしのような
とても固い風合いです。


モヘア

アンゴラヤギから採れる毛です。
獣毛の一種です。

縮れが少ないので、
弾力性・保温性に乏しいですが

毛素材の中で
最も光沢の美しい素材
言われています。


アルパカ

南アメリカ大陸原産
ラクダ科の動物です。

アルパカニット
滑らかな風合い
ナチュラルな雰囲気です。

そして高級感のある上品な光沢が特徴です。


シルク

蚕の出す糸状のものでつくられます。
軽くてふくらみがあってしなやか
という特徴があります。


綿

綿と言っても最近では、
長超綿など差別化された
綿の種類を多く見ます。

産地品種により品質が異なり、
繊維の長さによって数類に分けられます。

白くて、細くて、長いものほど
良品とされています。
 

リネン

麻は、植物からなる繊維です。
2種類ありますが、
その中の1つがリネン(亜麻アマ)です。

優雅な光沢
ソフトでなめらかな肌触りが特徴です。


和紙

「紙が糸になるのか」
思うかもしれませんが
和紙を使った糸には、
様々なメリットがあります。

和紙は、他の洋紙に比べて
粘りが強く、
加工性が豊かです。
それで糸として使用できるのです。

和紙の繊維特徴は、
綿の2.5倍と言われる吸水性です。
通気性も抜群なので、
早く乾きます。

風合いは、サラっとしていて
硬い印象がありますが
柔らかさの中にサラサラがあります。
夏にぴったりの素材です。


レーヨン

繊維天然繊維科学繊維
2つに分かれています。

レーヨンは、
化学繊維の中の再生繊維に分類されます。
木材が再生されています。

光沢・ドレープ感があるのが特徴で、
性質的には綿に近く、

しかも、ウールに次ぐ高い保湿性もあることから、
綿・ウールの間をとったような特徴を持っています。


バンブー

を使ったレーヨンです。
竹繊維の特徴は、
抗菌防臭性、
吸放湿性、
接触冷感、
マイナスイオン発生性

です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です