絆の日とは?

b256e6d1f7dc9b0ac93bcd9aa462cba6

絆の日とは
どんな日でしょうか?

スポンサードリンク

絆の日とは?

2月27日「絆の日」
結婚カウンセラー等が制定しました。

2月14日のバレンタインデー
3月14日のホワイトデーの間に
「恋人同士の絆を深める日」
設けようという目的です。


なぜ2月27日?

なぜ、2月14日3月14日の間の中で、
2月27日が選ばれたのでしょうか?

記念日によくある
語呂合わせによってです。

は、ひらがなで、「きずな」です。
この「きずな」「ずな」
「づな」となり、「ツー・ナナ」
強引に読んで、
27日が選ばれました。

2月14日3月14日の間の中で、
27日といえば
2月27日だけですから、
2月27日が絆の日となりました。


冬の恋人の日とは?

絆の日
「恋人同士の絆を深める日」という
趣旨から、

絆の日冬の恋人の日とも
言います。


絆の意味

というと、
人と人の結びつきつながりを意味したり
助け合い支え合いといった
意味で使われています。

しかし、このような使われ方
なったのは、最近のことで

本来は、犬・馬・鷹などの家畜を、
通りがかりの立木
つないでおくためのの意味でした。
あるいは、しがらみ、
呪縛、束縛
の意味に使われていました。


絆の語源

絆の語源は、
「頸綱 くびつな」
「騎綱 きづな」
「繋綱 つなぎつな」

等と言われています。

これらは、いずれも
動物を繋ぎとめる綱ということです。


cpgu_qjusaehvbp

スポンサードリンク

絆の漢字の由来

絆の漢字の成り立ちは、
どのようなものでしょうか?

は、からできています。

昔は、様々の迷信から
いけにえを差し出す行為
なされていました。

などの家畜いけにえにされることが
多くありました。

そのいけにえの牛
真ん中二つにして
で絡めることを
意味しているものが

絆という漢字です。


絆の印象

絆の由来や漢字の成り立ちを知ると
は、いい印象の持てる字では、ないですが、

現在の多くの人は、
助け合い、支え合い、つながり
いった、感動を伴ういい意味で使っています。


2011年の漢字

毎年、一年漢字一字で表す
行事がなされていますが

2011年「今年の漢字一字」
「絆」が選ばれました。

この年は、あの東日本大震災のあった年です。

あの災害で、家族や友といった身近で
かけがえのない人物に対する
改めて感じた一年だった
という事が選ばれた
大きな理由です。

また、女子サッカーなでしこジャパン
ワールドカップ優勝の年でもあります。

チームワーク優勝したということで
今年の漢字一字が選ばれる
一因になりました。

この今年の漢字一字に選ばれたことにより
善い意味の漢字としての
印象が、さらに深くなった
言えます。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です