パンダ発見の日とは?

a23fae8f80f1bc43ea799874e90a9fcf_s

パンダ発見の日
という日があるのを聞いて
驚いているのですが
パンダ発見の日とは、何でしょうか?

スポンサードリンク

パンダ発見の日の由来

3月11日「パンダ発見の日」です。

その由来は、
1869(明治2)年のこの日
伝道中のフランス人神父ダヴィドは、
中国・四川省奥地の民家
白と黒の奇妙な熊の毛皮を見せられました。

ダヴィドこの動物のレプリカ標本
パリの自然歴史博物館に送りました。

その1年後の1870年に、
研究を進めたミレー・エドワードが、
Ailaropoda-mlanoleucaという学名をつけました。
和名は「シロクマグマ」といいます。

これがパンダで、以来、
世界中に知られることになりました。

中国語パンダ熊猫
という意味です。


パンダの豆知識1

パンダの故郷
中国西南部の四川省を中心とした、
標高2500m.以上の森林地帯と言われています。


パンダの豆知識2

パンダ平均寿命
20歳から25歳といわれています。


c5a74d1b7f8b64f3853303fc402246cc_s

スポンサードリンク

パンダの豆知識3

パンダ何科なんでしょう?
 
パンダネコ目クマ科の動物です。

ネコ目クマ科とは、ややこしい種類ですが

パンダは、
ネコかクマかと言われたら、
日本人のほとんどが「クマ」と答えるかと思います。

しか、前述のように
パンダ中国語で熊猫という意味ですので、
中国人の中には
「ネコ」だと答える人が少なくないそうです。


パンダの豆知識4

パンダは、寒さに強く、暑さに弱いです。
パンダの住む中国の山奥
あまり暑くはならず、
反対に雪などが降るため
「寒さ」はかなり厳しいです。

その為、パンダ
寒さには強いのですが

暑さには弱く、快適に過ごせるのは
10℃~20℃だと言われています。
さらに、気温が25℃以上になると
死んでしまう危険性すらあります。


パンダの豆知識5

竹が大好物だと思われるパンダですが、
実は体の構造上、
竹を食べるのには向いていません。

草食動物と比べパンダ
消化器官が短いです。
そのため、竹を十分に分解できないそうです。

それで、パンダは月に1回、
こぶしぐらいの大きさの塊を排出します。

竹のような目の粗い植物を摂ってしまったために
剥がれてしまった腸の粘膜の塊だそうです。

この塊を排出するときに
かなりの痛みを伴うようで、
パンダはぐったりと元気がなくなってしまいます。 


パンダの豆知識6

24時間の内14時間は食事タイム、
10時間は睡眠タイムです。
イメージ通り食っちゃ寝しているんですね。
 

パンダの豆知識7

パンダがいつもスローペースなのは
栄養が足りていないせいです。
確かに笹はあまり栄養が無さそうです。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です