放送記念日 って何?

放送記念日というものが
あると聞きましたが
どんな日でしょうか?

スポンサードリンク

放送記念日の由来

放送記念日は、
日本放送協会が1943年(昭和18年)
制定した記念日です。

日本放送協会ってなんだろうと
思われるかもしれませんが

「NIPPON HOSO KYOKAI」略して
「 NHK 」です。


放送記念日はいつ?

放送記念日は、3月22日です。

なぜ、3月22日かと言うと
NHKラジオ第1放送が、
1925年(大正14年)に、東京都港区芝浦の仮送信所
ラジオの仮放送を開始した日が
3月22日だからです。


様々な放送記念日

前述のように放送記念日は、
3月22日ですが、

じつは○○放送記念日とついた
放送記念日は、他にもあります。

2月1日のテレビ放送記念日、
6月1日の国際放送記念日、
9月10日のカラーテレビ放送記念日、

どがあります。


スポンサードリンク

メディアの発展

放送記念日にちなんで
メディアの発展について
考えてみたいと思います。

昔は、メディアと言えば
に書いたものばかりでした。

手紙、新聞、本などです。

それが
1925年(大正14年)に
ラジオの仮放送が始まり

紙媒体以外のメディアが
登場しました。

そして
1953(昭和28)
テレビ放送が始まってからは
テレビ全盛の時代が続きます。

テレビで流行しているもの
イコール
世間で流行しているものという状態で、

テレビ映るものが、世の中の全てといっても
過言でない時代です。


それが1995年頃のインターネットの普及
より変わりつつあります。

テレビから流される情報を
受け取るだけだった大衆が
情報を発信するようになりました。

2007年以降
snsの普及により、その勢いが
加速しました。


オウンドメディアの時代

オウンドメディアとは、
自らが所有するメディアということです。

企業が消費者に向けて発信するメディア
個人でつくるメディアです。

各人がメディアを発信し
多種多様なメディアが乱立する状態です。

現在は、情報量が多くなりすぎ
興味のわかない情報は、
誰にも見られことなく
消えていきます。

その中、多くの興味をつかんだ
メディアが残っていきます。


とっつきやすいオウンドメディア

これから、自分でオウンドメディアを
作ってゆく時にやりやすいのは

以下の5つと言われています。
1、キュレート
 これは、Web上に様々に散らばっている情報を
 まとめて見やすくするものです。
 このようなサイトは、多くの人に興味を持たれています。
 
2、翻訳
 翻訳というのは、外国語の翻訳のみならず
 難しい専門用語で書かれているものを
 素人にもわかる言葉になおして
 わかりやすくするものも含みます。
 こういった、わかりやすいものは
 多くの人に見られます。

3、専門
 より専門性の高いものは、
 ある一定数の人へ強い興味を抱かせますので
 有効です。

4、エンターテイメント
 これは、人を楽しませるものですが
 動画サイトの発達により、
 ちょっとした面白い動画が
 爆発的に人気を集めることも出てきました。
 可能性を秘めたメディアです。

5、体験
 情報が乱立する中で

 オリジナリティーを出すのに、
 自己の体験は欠かせません。
 オリジナルの体験を、メディアにのせる
 ものも人気があります。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です