シルクロードの日 の由来と意味は?!

シルクロードの由来

シルクロードの日が
あるのを知っていましたか?

シルクロードができた日?
シルクロードという名前ができた日?

どんな由来でシルクロードの日ができたのでしょうか?

気になったので調べてみました。
シルクロードというのは、
訳すると「絹の道」ということですね。

長い長い道です。
この長い道が
が発見された(世界中に知られた)日のように
思うかもしれませんが
そうでは、ありません。

実は、シルクロードの一都市が
発見された日です。

1900年の3月28日、
スウェーデンの探検家・地理学者のスウェン・ヘディンによって、
廃虚になっていたシルクロードの古代都市・楼蘭が発見されました。

それで、3月28日がシルクロードの日に
なった
と言われます。


スポンサードリンク



シルクロードとは?

シルクロードとは、
中国西アジア・地中海沿岸地方を結んだ
歴史的な東西交易路のことを
指します。

シルクロードの名前のごとく
絹が運ばれた道です。

中国産の絹
遠くインド西アジア
さらにはローマ帝国
もたらされたことに
由来してこの名前が付けられました。


シルクロードはどこからどこまで?

元々、シルクロードという言葉は、
中国の長安(現在の西安)から
シリアのアンティオキアまでの
タリム盆地を経由するルートのことを
指していました。

このルートは各地のオアシス都市
中継地として栄えたため、

北方の「草原の道」
南方の「海の道」に対して、

「オアシスの道 」と呼ばれます。


現在では北方の草原ルート、
そして南方の海上ルートも含めて
シルクロードと言われることもあります。


スポンサードリンク

シルクロードの名づけ親は?

「シルクロード」という名前は、
19世紀にドイツの地理学者リヒトホーフェンが、
その著書『China(支那)』において
「絹の道」として使用したのが最初です。

リヒトホーフェン
古来中国で「西域」と呼ばれていた
東トルキスタン(現在の中国新疆ウイグル自治区)を
東西に横断する交易路、

いわゆる「オアシスの道(オアシスロード)」を
経由するルートを指してシルクロードと呼びました。


リヒトホーフェンの弟子で、
1900年に楼蘭の遺跡を発見した
スウェーデンの地理学者ヘディンが、

自らの中央アジア旅行記の書名の一つとして用い、
これが1938年に『The Silk Road』の題名で英訳されて
広く知られるようになりました。




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です