ガッツポーズの日 って何?ガッツポーズにそんな由来が?

ガッツポーズの日はいつ?

ガッツポーズの日を知っているでしょうか。
ガッツポーズの日というものが
あるんですね。

4月11日がガッツポーズの日です。


ガッツポーズとは?

ガッツポーズは、
みんなよく知っていますよね。

握りこぶしをつくって
「よしっ」とか「やったー」と
やるあのポーズですね。

普通にみんなやっているから
人類の始まりからあるように思いますよね。

実際、原始人もガッツポーズ
していたかも知れません。

しかし、ガッツポーズという
名前になったのは、
そんなに大昔という
わけではありません。


スポンサードリンク

ガッツポーズという名がついたのは?

実は、ガッツポーズの日というのは
このガッツポーズ
ガッツポーズという名前が
ついた日と言われます。

そんなポーズに名前がつけるって
誰かが商標登録したの?

と思うかも知れませんが
そういう訳ではありません。

マスコミガッツポーズという
言葉を使い出した日のことの
ようです。


ガッツ石松とガッツポーズ

ガッツ石松さんを知っていますか?

もとプロボクサー
最近は、バラエティー番組
ちらほら見ますよね。

あのガッツ石松さん
ボクシングの世界王者になった時にした
ポーズだから、

ガッツポーズと言うように
なったようです。

1974(昭和49)年の4月11日に
東京・日大講堂で行われた「ボクシングWBCライト級タイトルマッチ」で

挑戦者のガッツ石松さんが、
チャンピオンのロドルフォ・ゴンザレス(メキシコ)にKO勝ちしました。

そのときコーナーポストによじ登ってとったポーズを、
マスコミが「ガッツポーズ」と表現しました。
この時からガッツポーズと名付けられて日本中に広まりました。




スポンサードリンク

ボウリングとガッツポーズ

しかし、
もう一つの説がありました。

1972年11月30日に発行された
ボウリング雑誌「週刊ガッツボウル」がストライクを取った時のポーズを
「ガッツポーズ」と命名した時とされています。


どちらが、
ガッツポーズという名の
本当の起源でしょうか?

年代から言えば、ボウリング雑誌の方が
早いですから、
ボウリング雑誌が起源かも知れません。

しかし、
広く知れ渡ったのは
ガッツ石松さんが世界チャンピオンに
なった時のポーズ
からです。

クイズ番組で、
「ガッツポーズが命名されたのは
どんな出来事から?」
という問題が出て

答えは、
「ガッツ石松さんが世界チャンピオンになった時のポーズから」
でした。

世間一般に知れ渡っているのは
ガッツ石松説のようですね。

それでガッツ石松さんが
世界チャンピオンになった日が
ガッツポーズの日となっているのですね。




スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です