女性の日って何?何をする日?


女性の日というのがあるのを
ご存知でしょうか?

女性の日って何?
何をする日?

と思うのでは、ないでしょうか?


女性の日厚生労働省によって
4月10日と定められました。

厚生労働省ですから、
政府によって定められた
記念日なんですね。


厚生労働省(当時の労働省)が
1949年(昭和24年)にこの日を
「婦人の日」(=婦人参政権記念日)としました。

女性の参政権記念日だったんですね。

1946年(昭和21年)4月10日に
戦後初の総選挙が開催されました。

この時、始めて女性の参政権
行使されました。
女性が議員に立候補したのですね。

そして、
39人の女性が当選しました。

これは、記念すべき日ということで
4月10日
婦人の日と定めました。
 
その後、50年目の1998年(平成10年)
女性の日」と改称されました。

スポンサードリンク

国際女性デー

世界に目をむけると
3月8日に国際女性デーというものがあります。

「国際女性デー」
女性の権利と世界平和をめざして
世界各国で記念行事や催しが開催されています。


国際女性デーはどういう
きっかけでできたのでしょうか?

 
1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで、
女性労働者が、婦人参政権を要求して
デモを起こしたことが
そもそものきっかけでした。

その後
1910年にドイツ・コペンハーゲンで行なわれた
国際社会主義者会議で
クララ・ツェトキン(社会主義者)らが、
「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」
提唱したことから
女性の参政権運動が盛り上がってきました。
 
国連は1975年(国際婦人年)の3月8日に、
この日を「国際婦人デー」と定め、

1977年には国連総会で
「国際女性デー」が決議されました。

現在では、国連事務総長
女性の十全かつ平等な社会参加の環境を整備するよう、
加盟国に対し呼びかける日となっています。
 
日本では1923年3月8日に
赤瀾会(せきらんかい・社会主義フェミニスト団体)主催

初の女性デーを開催しましたが、
反対派の妨害で警察によって解散させられたそうです。

その後は戦争などで一時中断したものの、
戦後に政党や労働組合の婦人部が中心となって
全国各地で集会を行うようになりました。


 

スポンサードリンク

女性の健康週間

女性の日にちなんで、
女性の健康週間についても
見てゆきたいと思います。

女性の健康週間は、
毎年3月1日から3月8日の国際女性デーまでの期間です。

何をする週間でしょうか?

産婦人科医女性の健康を生涯にわたって
総合的に支援することを目指し、
活動する期間です。

この運動は、じょじょに広がり
2008年からは、厚生労働省も国民運動として主唱し、
国や地方公共団体、
関連団体でさまざまな活動を行っています。
 


スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です