桜の種類と開花時期は?早咲きから遅咲きの桜まで公開!!


花見と言えば
3月下旬から4月上旬頃
思い浮かべますよね。

しかし、には、様々な種類があり
その開花時期もまちまちです。


スポンサードリンク

桜のほとんどは、ソメイヨシノ?

毎年、桜の時期になると
どのニュースでも
桜の開花宣言が取り上げられます。

ニュースで開花宣言をしているのは
桜の中でも
ソメイヨシノです。

全国の桜の名所に植えられている
桜の8割はソメイヨシノだからです。




しかし、日本の桜は、植物学的に複雑かつ詳細に分類され
その数は300種類とも600種類ともいわれています。

沖縄では1月後半に開花するもありますし
日本各地で5月に見頃を迎える桜もあります。


ソメイヨシノより早く咲く桜で有名なのが「カワヅザクラ」です。
早いところでは1月下旬頃から開花します。


1月~3月中旬開花する桜
一般的に早咲きの桜といいます。
早咲きの桜はカワヅザクラ以外にもいろいろあります。

寒緋桜(カンヒザクラ)

一重咲きで濃紅紫色の桜です。
1月~2月上旬に開花します。

沖縄で桜といえば寒緋桜といわれるほど、
沖縄にはこの桜が多いです。


寒桜(カンザクラ)

寒緋桜と山桜の雑種と考えられている桜です。
一重咲きで淡紅色の桜です。
3月上旬に開花します。

東京都新宿区、静岡県伊東市、京都市北区
などで見られます。


河津桜(カワヅザクラ)

寒緋桜と大島桜の自然交配と考えられてます。
一重咲きで紅紫色の桜です。
1月下旬~2月に開花します。

静岡県・河津町の河津桜が有名です。
毎年「河津桜まつり」が開催されます。


桜の種類 遅咲きの名所は?

早咲きの桜とは反対に
ソメイヨシノの見ごろが終わったころ

だいたい4月下旬~5月くらいに
見ごろを向かえる桜があります。

八重桜が有名ですが、
八重桜にはいろいろな種類があります。


御衣黄(ギョイコウ)

桜の栽培品種です。
八重咲きで緑黄色というちょっと珍しい色の桜です。
4月下旬に開花します。
東京都千代田区、京都市右京区
島根県雲南が有名です。


普賢象(フゲンゾウ)

桜の園芸品種ですが、
室町時代からすでに知られていたとされる桜です。
家江崎で淡紅色の桜。

4月下旬に開花します。

東京都小金井市、京都市右京区、
が有名です。


まとめ

桜と聞くとソメイヨシノばかりを
イメージしますが、
早咲きの桜、遅咲きの桜
いろいろな桜の種類があるので
時期はずれの花見もいいかも知れません。

全国各地を回れば
1月から5月まで、花見が楽しめます。

様々な場所の様々な時期の桜を
楽しみましょう。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です