秩父の芝桜の見ごろは?ゴールデンウイークは避けるべき?

秩父の芝桜の見ごろは?

秩父の芝桜見ごろの時期は、
秩父の芝桜で有名な

羊山公園の公式ホームページに
記載されているように
4月の中旬から5月の初め
ゴールデンウィークにかけてです。

この期間に行けば
見頃の芝桜を楽しめます。

しかし4月の中旬から5月の初めといっても
それなりの期間がありますね。


この期間の中で、いつ行けばいいか
と思いませんか?


スポンサードリンク

最もお勧めの日は?

そりゃあ、ゴールデンウィークがいいだろうと思ったのら
「ちょっと、待った!!」です。

ゴールデンウィークの混み具合は、
半端ないです。


最もお勧めは
入場料が有料になった日から
3日目です。

どういうことでしょうか?


羊山公園
普段は無料で入れますが
芝桜の見頃の時期になると
入場料をとられます。

入場料は、
一般 300円(中学生以下は無料) 
 一般団体20名以上 250円  
 (有料期間は、花の見頃の時期のみです)

ですから、
見頃時期をちょっと外すと
無料で入れるのですが

300円をけちって
見頃でない芝桜を見て帰るというのは
お勧めできません。

また、開催初日は、やはり混みます。
2日目でもいいのですが、
それよりも3日目がお勧めです。


スポンサードリンク

羊山公園への行き方は?

行き方は以下の通りです。

(1)秩父鉄道御花畑駅から徒歩で20分
 (公園まで坂道あり、歩きやすい準備必要)
 西武鉄道西武秩父駅から徒歩で20分
 (公園まで坂道あり、歩きやすい準備必要)

(2)関越自動車道花園ICから車で50分
 (芝桜開花期間中羊山公園内駐車場は有料、土日祝日は交通規制あり。)
 圏央道狭山日高ICから車で75分
 (芝桜開花期間中羊山公園内駐車場は有料、土日祝日は交通規制あり。)

平日に行くなら
で行くのもいいですが

ゴールデンウィークや
休みの日しか
行けない場合は、
電車で行くことをお勧めします。

駐車する場所を探すだけで、
何時間もかかったということが
ないようにしましょう。


スポンサードリンク

芝桜とは?

芝桜を観に行く前に
芝桜の知識を入れていくのもお勧めです。

シバザクラはハナシノブ科フロックス属(別名:はなつめぐさ)の
北アメリカ原産の多年草です。

5センチほどの丈の低い宿根草が
芝のように地面を低く覆い、

直径2センチほどの桜に似た花を
たくさん咲かせることから
芝桜といわれるようになりました。

芝桜の丘には、
赤の品種「マックダニエルクッション」
白とピンクの混合種「多摩の流れ」、
白の品種「リトルドット」
紫の品種「オーキントンブルー」など
9種類が植栽されています。

一面の景色を満喫したあとは、
小さなひとつひとつの花もゆっくりと楽しみましょう。

見頃の芝桜を最適な時期に
ゆっくり堪能して下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です